乃木坂はまり中! 自己紹介させて頂きますの件

初めまして!
ぴーたーと申します。
当サイトは乃木坂ファン歴4ヶ月(2017年4月現在)の超ど新規が乃木坂(たまに欅坂)についてあれこれ書いてくブログです。
ブログを開設したのは初めてでして、とりあえず続けることを目標に適当にやってく所存です。
くっっそ新規が乃木坂を語るなんて100年早いですが、
「春だし新しいことをはじめる季節になんかやってみよ!ブログでいっか!」
と勢いではじめてみたので、生暖かく見ていただけると嬉しいです。
かなりの飽き性な性格なので続くかどうかは乞うご期待!w
 
 
■とりあえずの自己紹介
名前:ぴーたー(ピーターラビットが好きなので)
年齢:20代前半
性別:乃木坂メンバーと同じ
推しメン:桜井玲香さん
特徴:熱しやすく冷めやすい。でも、好きなものにはとことんはまる!
 
以上ですw
今では乃木坂大好き人間ですが、元々アイドル好きという訳ではありません。
 
きっかけは欅坂46
私が乃木坂46を好きになったのは2016年の12月末頃。
実は最初の方は欅坂46に興味をもっておりまして(1ヶ月間)、
欅ちゃんを入り口に乃木坂のファンになりました。
(この短期間で移ろう気持ちの早さ…秋の空と乙女心は移ろいやすいので…)

欅坂46にハマったのが「二人セゾン」をリリースした12月初旬。
何気なくつけていたMステに欅坂の姿があったんですね。
欅坂に関して私が持ってる情報は「乃木坂46の姉妹グループでサイレントマジョリティーを歌ってるアイドル」というくらい。
サイレントマジョリティーは曲がけっこう好きだったんで、曲自体はちょいちょい聞いてました。
でもメンバーについては全然知らないし、興味もなかった為、「AKB系のグループにしては衣装かわいいな…」とメンバーより衣装の方に注目してるくらいの認識でした。
 
しかし、そこで欅坂46のセンター平手友梨奈に出会ってしまいました。
初めてみた平手友梨奈のパフォーマンスに衝撃を受けまくってしまったのです。
 
パッケージ化された、決められた表情じゃなくて、本人が曲に入り込み自分の中の感情をこちら側に伝えようとしているのがパフォーマンスから伝わってきました。
真剣な表情をしたり、歌詞に合わせて微笑んだり、全てが新鮮に感じ
私の中の「アイドル=ブリブリ男ウケ狙い」像が一瞬にして覆されました。
15歳という年齢を感じさせず素直にかっこいいと思ってしまう鋭い眼差し、
でも所々で見せる年相応のかわいさもある。
「この子は今までのアイドルとは何か違う」とMy直感がビビッときました。
 
AKB系のアイドル=「歌下手、踊り下手、衣装ださい」と思っていた
私の中のアイドルの概念は、「欅坂46の最年少センター平手友梨奈」によりいとも簡単に覆されました。
 
乃木坂自身にはまったきっかけは「乃木坂工事中」
 
こうして平手ちゃんをきっかけに欅坂46に興味を持ち、
欅坂をyoutubeで漁りまくっていく内に、関連動画にやたら出てくる乃木坂46も必然的に見るようになりました。

そこで「乃木坂工事中おもしろシーンまとめ」の動画に出会ってしまうんですね。
「乃木中」はバラエティーとして充分通用するくらい面白いんです。
「乃木中のまとめ動画」にのめり込んでいく内に、乃木坂の顔面レベルの高さ・かわいさに、ある日突然気づいてしまいました。
 
パフォーマンスに惹かれるならまだしも、アイドルのバラエティーにハマるとか、かわいさに惹かれるなんて、もうただのキモイオタクです。
ありえません。流石に20代にもなって女性アイドルにはまるとか冷静になって考えると少し、いやだいぶヤバイ…
「乃木坂がわちゃわちゃしてるの可愛い・面白い!最高!」と思いはじめた自分を認めたくない。
「そんなオタクの典型に成り下がっていいのか、20代!」
と一歩離れて客観視してる自分と
「いや、でもかわいいもんは可愛いだろうが。諦めて乃木沼にハマったら楽しそう」っていう本音が戦った末、沼サイドに落ちました。
まあいつだってオタクは本心が勝つようにできている。勝ち目はない戦いだった…
 
こうして自分でも予想だにしない展開の末、いつのまにか「欅坂46」から「乃木坂46」オタクになったのであります。
 
「平手ちゃんに惹かれたなら欅坂のファンになれよ!」と我ながら思うんですけど、こればかりは自分でも上手く説明できませんw強いて言うなら
「年齢が近く親近感が沸く」
「バラエティー能力が高い(欅坂と比べて)」
「女性として憧れる」からかな!
 
 
 
 
曲もメンバーも2016年になるまで一切知らなかった自分が「乃木坂沼」に落ちるとは思いもしなかったですが、
こんな感じで「乃木坂ときどき欅坂」の魅力について自由に語っていけたらと思います。
生暖かく宜しくお願い致します!