【イロイロ問題】 西野七瀬主演ドラマ「電影少女」にまつわる不安について考えてみた

乃木坂46の西野七瀬さんが、この度テレビ東京土曜ドラマ24『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』*1のヒロインに抜擢されました。

この作品は1990年代に「週刊少年ジャンプ」で連載、発行部数1,400万部を誇る人気漫画『電影少女』を実写化したもので、今回のドラマ化では時代設定が原作から25年後の現代・2018年が舞台となるようです。

 

テレ東の深夜枠だとしても西野さんにとっては初めてのドラマ主演です。西野さんの演技を毎週見れるとはなんて喜ばしいこと!通常ならファン一同喜びで溢れかえる筈の大ニュースですが、Twitterのタイムラインを見てると喜びに沸く人がなんと少ないこと!

Twitterを追っていると、ファンの不安要素は2つあることが判明しました。

 

  1. ドラマの原作となっている「電影少女」は過激できわどい描写も多々ある「恋愛漫画」であり、清純なイメージの西野さんに似つかわしくないこと。
  2. 西野さんとW主演を務める「野村周平」くんが、共演する女優と次々とツーショットを撮るプレイボーイで、「オレたちの七瀬」に手を出すのではないかとファンがやきもきしているということ。

 

〈お騒がせボーイ野村周平くん〉

f:id:peterpank:20171123145555j:plain

https://mdpr.jp/interview/detail/1685278

 

 

小悪魔系七瀬誕生の予感

1つ目の不安要素が過激できわどい描写…!!!
儚い系を演じさせたら天下一、儚い・守りたい・清純ヒロイン代表の七瀬が破廉恥モノをやるなんて…急展開についていけないよ!年齢的にセクシーな役もできるお年頃ですが、お母さんは心配です。

 

しかし、私は「電影少女」という原作漫画がどんな内容・雰囲気の作品か全く知りません。今回のドラマ化で初めて名前を知ったレベル。

知らないから不安になっているだけかもしれません。もしかしたらそんなに心配することはないのかもしれない!今後七瀬の身に降りかかる展開を予想するためにも、あらすじをザッとチェックしてみましょう。


オクテでモテない主人公弄内洋太は同級生の女の子(美少女)が好きだけど、伝える勇気がない。そんな片想いの相手は洋太の親友(超モテる)に恋をしており、洋太の恋は前途多難な状態から物語は始まります。
そんな洋太の目の前にある日不思議なビデオショップ GOKURAKU が現れるというSF的展開に(SF恋愛というカテゴリー)
GOKURAKUで借りた「天野 あい」というタイトルのビデオ(アダルトビデオ)を家で再生してみると、テレビの中から実体としてビデオガール 天野あいが飛び出してくる。
当初は洋太の失恋を慰めるために現実世界に現れたあいだったが、次第にあいと洋太は互いに心惹かれるようになる。
しかし、ビデオガールには恋愛禁止の掟が課されており(アイドルかよ)…。

 

え?西野さん演じる「天野あい」はアダルトビデオから飛び出した女の子という設定なんですか??もう清純のせの字もない!

しかもそのビデオのタイトルが「なぐさめてあげる♡ 」という何か連想せざるを得ないアダルティーなタイトル。どうやら天野あいはアダルト要素が中々ある役どころのようです。
漫画だとキスシーンはもちろん、その先を連想させる描写や脱ぐシーンもあるようですし、このまま原作通りの役でいくとファンにダメージを与えるのは不可避。

 乃木坂かなり攻めちゃいましたね…!
大丈夫かな?オレたちの七瀬は清純派のイメージを崩すことなく終えれるかな??
佐藤勝利くんとの「お姫様抱っこ」や「お弁当アーン」に耐えた七瀬ファンでも、今回は厳しい戦いになりそうだ。



しかし、ドラマは原作から25年後の設定ですので、漫画と違うストーリー・展開になってるでしょうし、もうちょいお色気要素を抑えたマイルドな役になってる可能性もあります。
水着にならない(写真集以外)、清純・綺麗な雰囲気が乃木坂の魅力だと個人的には思っているので、深夜枠だからってギリギリを攻めてこないことを今から祈っております。

 

 

 オタクを炎上させることに長けてる「野村周平」と「テレ東」

そしてもう1つのファンの不安要素は「共演相手が野村周平」なこと。
野村周平くんと言えば広瀬すずや本田翼などドラマで共演した若手女優とツーショットを撮り、「世の中の男子。ごめん。」など煽るようなコメントをつけてSNSに投稿しネット界隈を賑わせている俳優さん。

 

 

 〈乃木坂兼任の玲奈さんも餌食に〉

 


そんなプレイボーイ野村周平くんと西野さんが共演するとなれば当然予想できるのが、「これ見よがしなツーショット写真」の投稿。

「オタクの皆。ごめん。」なんてコメントつきであげられた日には即着火大炎上案件間違いなしでしょうね!

当然、乃木坂ファンは俺たちの七瀬を揺るがす危険人物として、野村周平くんに警戒・戦々恐々しており、タイムラインは嫉妬と怒りが渦巻くカオスと化してます。

 

 

 

 

しかし、そんなファン心理を早くも煽りに来たのは、野村周平くん本人ではなくテレビ東京!

早速ドラマの公式Twitterに野村くんと西野さんの見つめ合う不思議なツーショットを投稿し、挨拶とばかりにファンにジャブを繰り出してきた…!

 


このツイートに対するファンの怒り具合は火を見るよりも明らか。

「なぁーちゃんに気安く近づくな」「俺らを敵に回すと痛い目見るぜ」「なーちゃんに絶対手出したら許さないからな」とクソリプにつぐクソリプの嵐!

 

でもこれ野村周平くん側じゃなくて、テレ東側がファンをわざと煽りにきてますよね。


「不思議な世界観・構図に深い意味はありませんが笑」と前置きをつけることで、わざとファンが怒るような見つめ合う写真を撮影。
「深い意味はありませんが笑」の言葉は完全に乃木坂ファンを意識して書いてるだろうし、なんか馬鹿にされてるように感じるのは気のせいでしょうか?


「この写真載せたらオタクアホみたいに食いつくだろうな〜」とテレ東から仕掛けられた罠にホイホイ捕まりにいって、相手の思い通りに炎上するなんて乃木坂オタクチョロすぎる!

テレ東は野村周平くんとアイドルを共演させたらファンがキャンプファイアーの如く炎上することを見越して、敢えて煽ってるので、オタクの皆さんは簡単に踊らされないよう注意しましょう。

 

 「匂わせ投稿」には要注意!

そして本当に関係がある2人ならSNSに投稿しませんから、そもそもツーショットを堂々とSNSに投稿するなんてめちゃくちゃかわいいレベルです。

 


誰よりも早く誕生日を祝ってても、武井咲さんはEXILEのTAKAHIROさんと結婚してますから、当然2人の間には何もなかったということ。何もないからこそ投稿できるのです。


だから、西野さんとの写真が投稿されたら「おっ、俺たちの七瀬は今日も可愛いな〜」くらいの広い気持ちで見守ることをオススメします。

 

それよりもファンが気をつけるべきは「お揃いグッズ」を互いのSNSに投稿するなど、それとなく付き合っていることをアピールしている「匂わせ投稿」です。

野村周平くんと同年代の若手俳優「竹内涼真」くんは自身のインスタに交際相手と思われる女性と「お揃いのボディケア用品」「お揃いのイヤホン」「お揃いの服」を投稿しており、ファンの間で大炎上☆

 


両者「友達」と交際を否定したそうですが、
ここまでお揃いグッズで固めてて「友達」は苦しすぎるので、多分黒でしょう。


なので、野村くんや西野さんから「匂わせ」が少しでもした時がオタにとって本当の正念場!

その時はネット警察が盛大に騒いで、真実を突き止めるだろうから、
何もない時は良い子のみんなは大人しくしてような!

 


野村周平くんがインスタのストーリーに「野性爆弾のスタンプ」をダウンロードした画面のスクショを投稿してたのはギリ匂わせっぽいけどね!(西野さんは野性爆弾の個展に行くほどのファン)

 

 

 


色んな意味で目が離せないドラマ「電影少女」。他のメンバーも登場する可能性もあるし、1月からの放送が楽しみ!(完)

 

*1:2018年1月スタート 毎週土曜24:20~